なぜもっと桃を食べるべきか?

私たちが食べる食品は、食事について意識しているかどうかに関わらず、私たちの健康と幸福に大きく影響を及ぼします。
 あなたの身体に合った食事療法と食品の治癒能力、特性を知ることによって、あなたの身体を元気で健康にする手助けをします。
そしてそれはあなたの人生及び健康を維持し改善するための大きな力となります。
Peaches【桃】
桃は中国が発祥とされ、高揚し、若返る果物とされています。 他のストーンフルーツ(桃や梅のように、中心に硬い核(硬化した内果皮)がある果実※プラム、チェリー、桃、アプリコット、マンゴーなど)と同様に、桃とネクタリン(近縁)には、メタボリックシンドローム(糖尿病や心臓病につながる可能性のある危険因子)と闘うフェノール化合物(アントシアニン、クロロゲン酸、ケルセチン誘導体、カテキン,カリウム、食物繊維、ビタミン、ナイアシン)が含まれています。
☆ももの種類☆
◎桃
ベータカロチン、リコピン、およびルテインを含み、心臓と目を保護します。
◎ネクタリン
赤、黄色、または白の果肉を持ち、ビタミンAおよびCとベータカロチンを豊富に含んでいます。

☆ももの効果、効能と栄養☆

①メタボリックシンドロームを防ぐ
体重管理に効果的です。
フェノール化合物は、肥満、炎症、および糖尿病を予防、改善する効果があり、定期的に摂取することで、メタボリックシンドロームの予防に役立ちます。
若返り,老化防止
ビタミンCがたっぷり含まれており、体内のコラーゲン生成に不可欠な成分です。 また、老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を減らす抗酸化作用の働きがあります。定期的に摂取することで健康的な肌、及び視力回復の効果があります。
③体内の水分バランスを整える
カリウム、リン、マグネシウムが豊富な桃とネクタリンは、高ナトリウム食に対する解毒剤であり、体から余分な水分を取り除き、体内の水分バランスを整えます。その為 便秘や下痢の改善に効果があります。
④抗がん剤効果
ある臨床検査では、最も攻撃的な乳がん細胞が、桃の抽出物によって消滅したケースがあります。

☆おススメの食べ方☆

桃はすぐに熟してしまう為、購入後できるだけ早く熟した状態の物を食べてください。 熟れすぎると栄養面でのメリットが失われ、桃にあざができやすくなります。
また熟れすぎてしまった桃とネクタリンはどちらもおいしいジャムを作ることができ、長期保存できます。
●抗酸化アイスティー
熟した桃2つを鍋にスライスし、水2カップを加え沸騰。 火を止め、紅茶や緑茶のティーバッグを追加し、5分間浸します。 ティーバッグを取り外す際は、ゆっくりと絞ります。 必要に応じて、さらに水1カップと蜂蜜を少し加えて甘くします。 冷めたら、氷の上でミントを添える。
●朝食バゲル
チーズとネクタリンをスライスした物をトーストしたベーグルの上にのせます。
少し挽きたての黒コショウをかけると、果実の甘さが引き立ちます。