なぜもっと洋ナシを食べるべきか?

私たちが食べる食品は、食事について意識しているかどうかに関わらず、私たちの健康と幸福に大きく影響を及ぼします。
 あなたの身体に合った食事療法と食品の治癒能力、特性を知ることによって、あなたの身体を元気で健康にする手助けをします。
そしてそれはあなたの人生及び健康を維持し改善するための大きな力となります。

 

Pears【洋ナシ】

 

数十種類のナシの種類があり、 ほとんどは紙のような薄い皮とひょうたんのような形をしていますが、アジアの梨や和梨など一部は少し違う見た目をしています。 冷却作用や気分の高揚を助けたり、アレルギー性が低く、水溶性繊維が優れており、ベータカロチン、ビタミンB、また微量の銅、リン、カリウム、およびその他の栄養成分が含まれています。
栄養成分の相乗効果によって、高血圧の予防、貧血の予防、動脈硬化やがんの予防、美肌、脳の活性化など、様々な効果が期待できます。

 

☆梨の種類☆

 

◎カンファレンス梨
他のどの果物よりも果糖(天然の砂糖ーフルクトース、グルコース、及びレブロース)が多く含まれています。

 

◎あんじゅう梨(Red Anjou、Red Bartlett)
赤い色の梨には、緑、黄色、茶色の品種よりも抗酸化アントシアニンが多く含まれています。

 

◎アジア梨
通常の品種の間には栄養的な違いはありません。

 

☆梨の効果、効能と栄養☆

 

①アレルギー緩和
サリチル酸塩と安息香酸塩が少ない梨は、他の果物よりもアレルギーが少なく、アレルギー患者の食事に推奨されています。 ナシ果汁は、乳児への離乳食の果汁としてしばしば導入されます。
病気後の回復にも良いとされています。

 

②便秘改善
水溶性食物繊維を多く含んでおり、整腸作用・デトックス効果・体内への脂肪吸収を抑制する為、便秘改善の効果が期待できます。

 

③ストレスや不安、興奮状態の緩和・意欲の向上

 

精神が緊張状態になっている時はクールダウンさせる作用があり、疲労回復やストレス・不安の緩和に役立ちます。
また中枢神経に作用して意欲を高める作用があるので、体力だけではなく病中病後で気力が低下してしまった時にも大変効果的です。

 

④リウマチ症状の改善
尿酸の溶解を助けるカリウム、ペクチン、タンニンが含まれているため、痛風や関節炎などのリウマチ性疾患のある方に最適です。

 

☆おススメの食べ方☆

 

①皮をむかない
ビタミンCと食物繊維のほとんどが皮に含まれています。

 

②自宅での熟成する
洋ナシは熟すとすぐに傷みます。 熟成前の物を購入し、家で熟成させます。

 

③ドライフルーツ
ほとんどのドライフルーツと同様に、洋ナシは砂糖を多く含みますが、天然繊維が豊富に含まれている為、食べることでエネルギーを持続させる効果があります。しかし果糖が多い為、食べすぎには注意が必要です。

 

④ジュースにする
身体が火照っている時や気持ちの不安を感じている時に、洋ナシをジュースにして飲む事で心身ともに、クールダウンします。

 

☆レシピ☆

 

●疲労回復ジュース

 

乾燥したナシを水に入れ15分間煮込みます。 液体をこして、冷ましてから飲むと、神経疲労と生理痛の症状を緩和します。

 

●加熱デザート
梨をフライパンにいれ砂糖シロップまたはワインでやさしく調理します。 お好みで、すりおろし生姜かシナモンを加えます。 温かいうちに、トーストしたアーモンドをふりかけてください。