ジャークチキンのグリル、マンゴーキュウリのサラダ

☆ジャークチキンとはカリブ海の島国ジャマイカの郷土料理です。

スパイシーで甘いチキンと贅沢にマンゴーを加えたサラダ。

パーティーやサイドディッシュのお供に。

夏にピッタリなさっぱりメニュー

カロリー:275  / 調理時間:25分
 
 ☆
 ☆
◎材料(6人分)
 
・たまねぎ(薄切り)
→1/2個
・ライム汁とライム(くし切り→サービング用)
→大さじ2杯
・塩
→ひとつまみ+小さじ1/4
・コショウ
→ひとつまみ
・完熟マンゴー(薄くスライス)
→1個
・キュウリ(薄切りにして半月)
→1本
・オリーブオイル
→大さじ1
・ジャークチキンスパイス(調味料)
→大さじ1
・鶏胸肉
→8枚
・パクチー(みじん切り)
→大さじ4
◎作り方

①ボウルに、玉ねぎ、ライム汁、塩とコショウをひとつまみ入れ、マンゴーとキュウリを加えます。優しく混ぜて少なくとも10分間つけておきます。

②その間に、小さめのボウルに、オリーブオイル、ジャークチキンスパイス調味料、小さじ1/4の塩を混ぜ合わせ、鶏肉全体になじませます。
グリルまたはフライパンを中火で温めます。
片面2〜4分で焼き上がるまで焼きます。パクチーをキュウリとマンゴーのサラダに散らし、焼き上がった鶏肉にライムを添えたら完成です。